« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

ヨコバマ

天気:晴 気温:16度 水温:20度 海況:凪 透明度:20m以上

11271穏やかなヨコバマに行って来ました♪ 今日は水中地図を書きたい!!と言う事でタイヤ等の目標物を回りながら奥に泳ぎ、久々にヒレナガネジリンボウのペアーを見ました!!しかし、近くに居たオオモンハタが空気を読まずネジリンボウの方に泳いで行き!!ホバーリングをやめ1匹は隠れてしまいました…気を取り直し、岩の下を見ていたらネッタイミノカサゴが♪そして、大好きな群れはスズメダイの群れ!!ソラスズメダイの群れ!!ムレハタタテダイの群れも久々でした!!エキジット時には水面近くをイワシの群れが1分以上ズ~と通り過ぎるのをボ~と眺めていました♪今日も楽しいダイビングでした○

今日見られた生物

コロダイyg、コロダイ、ダテハゼ、ヤマドリ、ヒレナガネジリンボウ、オオモンハタ、イロカエルアンコウ、ネッタイミノカサゴ
サキシマミノウミウシ、オキゴンベ、スズメダイ、ムレハタタテダイ、ソラスズメダイ、イワシ等

11272 11273 na

|

2011年11月26日 (土)

ヨコバマ

天気:晴 気温:14度 水温:20度 海況:少し波 透明度:20m

11261ヨコバマに潜って来ました!!若干シラッ茶けていましたが透明度は20m!!見えました♪冬の海が…キター♪かと思い気あ、魚がメチャクチャ居ましてヨ~。今年は海が暖か!?なので季節来遊魚がまだまだ来てます!!ミツボシクロスズメダイも少し成長した者が居ると思えば、来たばかり??の小さくてカワユイのも居ます♪また、上を見ればスズメダイの群々が!!斜面にはソラスズメダイの群々が!!岩の下を見ればキンセンイシモチの群々が!!ユック~リ泳いでいるだけでも楽しいダイビングでした♪今がチャ~ンス!?水中の方が暖かいのでドンドン潜りに来て下さい!!お待ちしてま~す。

今日見られた生物

クマノミ、ベニカエルアンコウ、フエヤッコダイ、トゲチョウチョウウオ、タテジマキンチャクダイ、ノコギリハギ、イロカエルアンコウ
オオモンハタ、ミノカサゴ、ナンヨウツバメウオ、ソラスズメダイ、オキゴンベ、クリアークリーナーシュリンプ、ヒラメ、ツノダシ
トカラベラ、マダラトラギス、コイボウミウシ、キボウミウシ、アオウミウシ、サキシマミノウミウシ等

1126211263 na

|

2011年11月25日 (金)

海洋公園

天候:晴れ 気温:16℃ 水温:21℃ 海況:うねり小 透明度:15m

S_2今日も穏やかな快晴の中、海洋公園に行ってきました。センターには大きなツリーが飾ってあります。クリスマスですねぇ。水中のツリーは週明けに入るようです。こちらも楽しみです。さて、今日の海洋公園は軽いうねりもありますが問題なく出入りできます。透明度も15mオーバー、良く見えています。IOPブルーです。フリソデやイロカエルは今日も健在でした。週末どうなるかちょっと心配です・・・。また、1の根近辺ではツバメウオの成魚が登場。セブで見たのといっしょでした。居つくかなぁ。写真のモンツキハギ、とうとう「紋」が出てきました。ここまで育ってしまうとは前代未聞です。温暖化ですかね。今後、完全に成魚になったらすごいですね。見守っていきましょう。

今日見られた生物達
キビナゴの群れ、メジナの群れ、オキタナゴ、クエ、ホウキハタ、アカハタ、ルリハタ、オオモンハタ、
ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、イナダ、ツバメウオ、クロユリハゼ、モンツキハギ、
ニセカンランハギyg、ノドクロベラyg、セジロノドクロベラyg、コガネキュウセンyg、カマスベラ、
ニシキウミウシ、パイナップルウミウシ、コイボウミウシ、フリソデエビ、etc

S 2

MATSU

|

2011年11月24日 (木)

海洋公園

天候:晴れ 気温:17℃ 水温:21℃ 海況:うねり 透明度:15m

Photo_5 今日は1日雲ひとつ無い良い天気でしたね。日も差しているので暖かく感じました。今日の海洋公園はまだ、すこしうねりが残っていましたが時間とともに落ち着いてきました。水中は少し白っぽい感じですが降りていくと次第にクリアになってきます。フリソデやイロも健在です。平日はのんびり回りを気にせず見れていいですねぇ。ムレハタやキビナゴなど中層もいい感じです。イナダのムレも登場でかなり盛り上がっています。いい海です!!

今日見られた生物達
キビナゴの群れ、イナダの群れ、メジナの群れ、コブダイ、アオブダイ、オオモンハタ、
アカハタ、コロダイ、ホウキハタ、ルリハタ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、コバンアジ、
オビテンスモドキ、ブチススキベラyg、セジロノドクロベラyg、カマスベラ、クマノミ、
ミツボシクロスズメダイyg、コガネスズメダイyg、ツノダシ、ムレハタタテダイ、コイボウミウシ、
パイナップルウミウシ、フリソデエビ、etc

Photo Photo_2

MATSU

|

2011年11月23日 (水)

海洋公園

天候:晴れ 気温:17℃ 水温:22℃ 海況:うねり 透明度:15m

Photo_3 今日は海洋公園に行って来ました。まだ、うっすらうねりはあるものの問題なく出入りできます。水中は浅場こそ少しにごっていますが降りていけば次第にIOPブルーが広がっています。中層はキビナゴでいっぱい!!陽の光に照らされてキラキラと綺麗です。フリソデのエリアはかなり破壊されています。そんな中場所を変えてひっそりと隠れています。そっと観察をしていきましょう。黒潮の影響かまだまだ水温も22℃!暖かいです。そのせいかますます季節来遊魚たちが元気です。成魚にかなり近づいているものもいます。このまま、越冬?

今日見られた生物達
キビナゴの群れ、メジナの群れ、クロユリハゼ、オオモンハタ、ルリハタ、ヤマドリ、
オビテンスモドキyg、ブチススキベラyg、カマスベラ、コバンアジ、ツノダシ、
フエヤッコダイ、ミナミハコフグyg、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、コガネスズメダイyg、
オヤビッチャ、コガネキュウセン、イロカエルアンコウyg、パイナップルウミウシ、ニシキウミウシ、
フリソデエビ、etc

Photo Photo_2

MATSU

|

2011年11月21日 (月)

ヨコバマ

天候:晴れ 気温:18℃ 水温:22℃ 海況:ほぼ凪ぎ 透明度:20m

20111117_004昨日のうねりがうそのような回復振りを見せた今日のヨコバマ。沖縄のような海でした。ゆるいうねり(?)のなか顔をつけてみると富戸ブルーがよみがえっています。イワシの群れやナンヨウツバメウオの群れ、アオリイカなどが表層を彩っています。平日なのでほぼプライベートな感じでイロカエルもトリオで確認。成長したとはいえまだまだミリサイズ。小さいですね。また、久し振りにおくでスミレナガハナダイを観てきました。あいかわらず綺麗なハナダイです。左では久し振りにモヨウフグが登場しました。すぐに離れてしまい写真は撮れませんでしたね。さて、まだちょっと気候が不安定ですが入ってしまえば沖縄を越える(?)海が待っています。最高のシーズンですよ!!

今日見られた生物たち
イワシの群れ、オキタナゴの群れ、メジナの群れ、イナダの群れ、キンギョハナダイの群れ、
スジハナダイyg、スミレナガハナダイyg、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、コガネスズメダイyg、
シコクスズメダイyg、モンツキハギyg、ニセカンランハギyg、カマスベラ、ナメラベラyg、トカラベラyg、
タテジマキンチャクダイyg、フエヤッコダイ、ソメワケヤッコyg、ムレハタタテダイyg、ツノダシ、
ベニカエルアンコウ×3、イロカエルアンコウ×3、ヒレナガネジリンボウ、クロユリハゼ、、ヒメユリハゼ、
モヨウフグ、ヒラメ、ナンヨウツバメウオ、ハナミノカサゴyg、クリアクリーナーシュリンプ、etc

20111117_005 20111117_001

MATSU

|

2011年11月20日 (日)

ヨコバマ

天候:晴れ 気温:23℃ 水温:22℃ 海況:うねり 透明度:10m

Photo昨日からの強烈な南西風でIOPはうねりが取れずあえなくクローズ・・・。ジンギスカンBBQは残念ながら中止となってしまいました。そんなわけでヨコバマに大集結となり大勢のダイバーでにぎわっていました。しかし、ヨコバマも時折大きなうねりが入ってきてちょっとハードなコンディションでした。水中もこの影響で透明度もすこし低下気味。10m程度でした。いつものタテキンコースも時折結構なゆれがあり撮影も一苦労でした。が、キンギョなどの群れは相変わらずものすごく魚影は濃かったですね。うねりも午後には次第に落ち着いてきていますので明日は凪いでくると思われます。

今日見られた生物達
キンギョハナダイの群れ、ミノカサゴ、オニカサゴ、カマスベラ、トカラベラ、イロカエルアンコウyg、
タテジマキンチャクダイyg、スジハナダイyg、オオモンハタ、アカハタ、ソメワケヤッコyg、
クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、コガネスズメダイyg、ミゾレチョウチョウウオyg、etc

Tatrekinn

MATSU

|

2011年11月17日 (木)

海洋公園

天候:晴れ 気温:16℃ 水温:22℃ 海況:風波 透明度:15m

Photo_6今日は海洋公園に行ってきました。昨日まではならいの影響で少し荒れていました。今日は風波こそありましたが中に入ってしまえば極めて快適な海況です。透明度も良く砂地まで見渡せます。黒潮のお蔭で水温もまだまだ高く水も青いです。IOPで最近話題になっているフリソデエビ、今日ようやく確認してきました。岩の奥のほうにペアでいます。しかし周りの岩は無残にも壊滅状態、ひどい状態ですね。また、先日まで居た極小のオオモンも行方不明、こちらのカイメンも千切れそうになっています。もっとやさしく観察できないもんですかね。そのかわり(?)同じくらいのサイズのイロカエルが登場!!レモンイエローで綺麗な個体です。顔見知りのガイドさんが教えてくれました。他にもパイナップルウミウシやカンムリベラなど旬のものをたくさん教えていただきました。感謝です!!さて、今週末は富戸・IOPそれぞれでイベントが行われます。ちょっと天候が心配ですが楽しみですね。盛り上がりますよ~。

今日見られた生物達
イワシの群れ、スズメダイの群れ、セダカスズメダイyg、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、
オヤビッチャ、ベニカエルアンコウ×3、イロカエルアンコウyg、ルリハタ、アカハタ、オオモンハタ、
コブダイ、アオブダイ、クエ、ツユベラyg、カンムリベラyg、キンギョハナダイ、コウワンテグリ、
ヤマドリ、ツマジロモンガラyg、コバンアジ、ガラスハゼ、タキゲンロクダイyg、トラフケボリタカラガイ、
キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、サキシマミノウミウシ、ムカデミノウミウシ、ウデフリツノザヤウミシ、
パイナップルウミウシ、フリソデエビ、etc

Photo Photo_5

MATSU

|

2011年11月13日 (日)

ヨコバマ

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:21℃ 海況:凪 透明度:20m

Stubame今日も絶好調のヨコバマです。相変わらずの富戸ブルー、メジナの群れやスズメダイの群れがすごいですね。まるで南国の海です。黒潮効果でまだまだ場所によっては22℃の水温。とても暖かいです。季節来遊魚達もこの高水温のお蔭か過去に無いくらい成長しています。クロユリハゼなんかはすっかり成魚になってきました。ミツボシもかなり大きくなった個体が出てきています。このまま越冬(?)なんて考えちゃいますね。EXエリアのナンヨウツバメウオの群れは相変わらずですが今日は新たに小さい木の葉のような個体を発見。水面にゆらゆらとゆられています。まだまだ、いい海が続きます。潜らないと損ですよ~。

今日見られた生物達
イワシの群れ、ナンヨウカイワリ、スズメダイの群れ、オヤビッチャ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、
コガネスズメダイ、シコクスズメダイ、ニジハギ、オオモンハタ、アカハタ、ヒメフエダイ、ヨスジフエダイ、
ベニカエルアンコウ×2、イロカエルアンコウ×2、ミゾレチョウチョウウオ、タテジマキンチャクダイyg、
フエヤッコダイ、ソメワケヤッコ、キリンミノyg、ミノカサゴ、オニカサゴ、キンギョハナダイ、スジハナダイyg、
ナンヨウツバメウオ、etc

Skirinn Statrekinn

MATSU

|

2011年11月12日 (土)

ヨコバマ

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:21℃ 海況:うねり小 透明度:20m

S20111112_048 今日はならいの予報でしたがそれほど強くも吹かずヨコバマはうっすらうねりがある程度でした。周りのポイントは軒並みクローズや注意でのオープンとなっていたのでこの好海況はすばらしいですね。また、水もかなり良くなっていて透明度も20mオーバーです。太陽も出ていたので非常に綺麗な水中でした。水面には沖から流れ着いたたくさんのごみが漂っています。その中にはたくさんの稚魚や幼魚たちが身を隠しています。こうやって流れ着いてくるんですねぇ。そんな中にマル珍のソウシハギの幼魚を発見。大・中・小のトリオで漂っていました。ナンヨウツバメウオやアオリイカの群れなど水面がかなり面白いことになっています。もちろんレギュラーメンバーもみんな健在です。やばい海です。そして来週11/19は「海フェス」です。漁師さんの地魚BBQや味噌汁が振舞われます。先日はうつぼを干していました。19日に食べられるようです。うつぼって美味なんですよねぇ。今から楽しみです!!

今日見られた生物達
イワシの群れ、ナンヨウカイワリ、オキタナゴ、キンギョハナダイ、スジハナダイyg、キンチャクダイ、
タテジマキンチャクダイyg、フエヤッコダイ、ソメワケヤッコ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウyg、
トカラベラyg、ツユベラyg、ムナテンベラyg、ソウシハギyg、アミモンガラyg、オオモンハタ、
アカハタ、ヒメフエダイ、ガラスハゼ、ヒメユリハゼ、クロユリハゼ、モンツキハギ、ニセカンランハギ、
ナンヨウツバメウオ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、マルハナシャコ、etc

S20111112_025 S

MATSU

|

2011年11月11日 (金)

八幡野

天候:雨 気温:18℃ 水温:22℃ 海況:うねり 透明度:15m

S20111111_022 今日は1日雨で寒い一日でした。風の影響もあり富戸・IOPともに潜水注意となりました。そんなわけで個人的にはめちゃくちゃ久し振りの八幡野へ行って来ました。こちらはうねりが少々あるものの問題ないコンディションです。水中も意外に明るく青い海が広がっています。オキタナゴやアオヤガラがたくさん群れていましたね。そして、出ました!!「オオセ」。悠然と僕たちの前を泳いでいます。近づいても逃げる様子も無く一緒にしばらく泳げてしまいました。こんなことは珍しいです。かっこよかったなぁ。そして、今日のゲストのS本さん、今日でめでたく50本。おめでとうございます。1月に初めてもう50本、すごいですねぇ。100本もあっという間かもしれませんね!!

今日見られた生物達
イワシの群れ、オキタナゴの群れ、コロダイyg、ヒメフエダイ、ツユベラyg、ムナテンベラyg、
ルリハタ、アカハタ、オオモンハタ、フトスジイレズミハゼ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、
オヤビッチャ、ワラサ、ノコギリヨウジ、ミナミハコフグyg、ハナミノカサゴyg、ウミスズメ、オオセ、
ヒョウモンダコ、イソギンチャクエビ、etc

S20111111_002 S20111111_011_2

MATSU

|

2011年11月 7日 (月)

海洋公園

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:22℃ 海況:うねり小 透明度:15m

S_3今日は久し振りに海洋公園です。ようやくいけた感じですね。確認してみたらなんと1ヶ月ぶりのIOPでした。これは反省せねばです。そんな海洋公園はうっすらとうねりがありましたが出入りには問題なくきわめて快適なダイビングでした。富戸同様こちらも透明度も15mオーバーで水も青いです。最近話題になっている極小のオオモンカエルアンコウ確認してきました。1cm無い個体でザラカイメンのくぼみにはまっているようです。小さすぎますね。また、こちらではピカチューも出ていて今日は2個体確認できました。わりと大きめの個体です。面白くなっていますね。これから通っていけばまだまだネタは出てきそうな感じです。また、潜りこんでいきたいと思います。そして、来たる11月20日(日)はIOP感謝祭!!ジンギスカンBBQが振舞われます。盛り上がりますよ!!みんなで肉食べましょう!!

今日見られた生物達
オキタナゴの群れ、キンギョハナダイの群れ、クロユリハゼ、アカハタ、オオモンハタ、
ベニカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、オビテンスモドキ、ツユベラ、ブチススキベラ、
タキゲンロクダイ、コバンアジ、クマノミ、ウデフリツノザヤウミウシ、etc

S S_2

MATSU

|

2011年11月 5日 (土)

ヨコバマ

天候:曇り 気温:23℃ 水温:22℃ 海況:凪 透明度:15m

2011115_002

今日のヨコバマは週末という事もありダイバーも比較的多かったですね。ならいの風も収まり海はベタ凪でよいコンディションです。そんな中先日に引き続き右奥へ行ってきました。もちろん、スミレを見て来ました。何度観ても綺麗な魚ですね。帰りにはスジハナも確認、近くにいたソメワケなどのヤッコ系は今日は不発でした。また、砂地ではマルハナシャコやカミソリウオ、岩場ではクリアクリーシュリンプなどの甲殻類も良い具合に見れています。そして、事件です。あのミジンベニハゼが居なくなってしまったようです。住処だった殻も真っ二つとの事。どういうことでしょう。まったくもって残念です。また、復活してくれるといいのですが・・・。

今日見られた生物達
イワシの群れ、ワラサの群れ、キンギョハナダイの群れ、スジハナダイ、スミレナガハナダイ、
タテジマキンチャクダイyg、キンチャクダイ、カミソリウオ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、
ミノカサゴ、オオモンハタ、アカハタ、ハコフグ、コガネキュウセン、トカラベラ、ナンヨウツバメウオ、
マルハナシャコ、オトヒメエビ、クリアクリーナーシュリンプ、etc

2011115_001 2011115_003_2

MATSU

|

2011年11月 4日 (金)

ヨコバマ

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:22℃ 海況:風波 透明度:20m

2011114_009

今日はならいが吹いて少し風波が立っていました。波にそれほど力も無くちゃんと見て入れば問題ないくらいでした。また、午後には風も弱まり波も収まっています。ヨコバマは相変わらずの絶好調ぶりでお客さんの中には沖縄よりも凄いとまでいってくれていました。ありがたいですねぇ。今日は近場を回りましたがそれでも充実のダイビングでした。水も青くワラサの群れやキンギョの群れなどが良い感じですね。また、砂地では3センチ程度のオビテンスモドキを発見!半透明なボディが小ささを感じさせます。タテキン、イロカエルも健在、浅場の見所、沢山ですね。良い海です。

今日見られた生物達
イワシの群れ、ワラサの群れ、キンギョハナダイ、オビテンスモドキyg、ベニカエルアンコウ、
イロカエルアンコウ×2、ヒレネガネジリンボウ、タテジマキンチャクダイyg、サツマカサゴ、ホソウミヤッコ、
ヒメユリハゼ、クロユリハゼ、ミノカサゴ、etc

2011112_013
MATSU

|

2011年11月 3日 (木)

ヨコバマ

天候:晴れ 気温:22℃ 水温:22℃ 海況:凪 透明度:15m

S2011113_007

今日もヨコバマです。海況もベタ凪で良好、透明度も15mはあり綺麗ですね。今日は少し奥の方に行ってきました。狙いはスミレナガハナダイ。ちょっと前より出ていたようですが今日ようやく確認できました。ものすごく綺麗なハナダイです。萌えますな・・・。また、今年は大当たり(?)のヤッコ系、今日はアブラヤッコを確認しました。今日のお客さんのO瀬さまがしっかり抑えてくれました。有難うございます。タテキンやフエヤッコ、ソメワケも健在。ヤッコワールド全開ですね。まだまだ暖かく水も綺麗、良い海が続いています。そういえばしばらくIOPに行っていない・・・・・・。

今日見られた生物達
イワシの群れ、ワラサ、オオモンハタ、アカハタ、ヨスジフエダイ、ヒメフエダイ、コロダイyg、ヒレグロコショウダイyg、
マツカサウオ、ヨメゴチ、ミジンベニハゼ、クロユリハゼ、ヒメユリハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ベニカエルアンコウ×4、
イロカエルアンコウ、カミソリウオ、フエヤッコダイ、タテジマキンチャクダイyg、アブラヤッコyg、ソメワケヤッコyg、
キンギョハナダイ、スミレナガハナダイyg、スジハナダイyg、ツノダシ、ムレハタタテダイ、ナンヨウツバメウオyg
ツユベラ、コガネキュウセン、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、オヤビッチャ、コガネスズメダイyg、チョウチョウウオ、
アケボノチョウチョウウオyg、ミゾレチョウチョウウオyg、フウライチョウチョウウオyg、ミナミハコフグ、オトヒメエビ、
クリアクリーナーシュリンプ、etc

S S2011112

                     (↑写真:O瀬さま提供)

MATSU

|

2011年11月 2日 (水)

ヨコバマ

天候:曇り 気温:18℃ 水温:22℃ 海況:凪 透明度:15m

S_2

今日のヨコバマは波も全く無いベタ凪なコンディションでした。少し気温が低かった分、水に入るととても温かく感じます。透明度も相変わらずで15mは見えています。富戸ブルーですね。イワシの群れやイサキの群れ、ソラスズメダイの群れも凄い事になってますね。先日見つけたタテキンの幼魚は今日も確認できました。今年はどうやらヤッコ系がおおく、他にもナメラヤッコも見つけました。極小のイロカエルアンコウズも健在。びみょうな所に隠れています。甲殻類も今日は何だか充実してたような・・・。良い海です!!

今日見られた生物達
イワシの群れ、イサキの群れ、ヒメフエダイ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、アカハタ、
マツカサウオ、ナンヨウカイワリ、オキザヨリ、カマスベラ、コガネキュウセン、トカラベラ、
クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、オヤビッチャ、シコクスズメダイ、ニジハギ、
ベニカエルアンコウ×2、イロカエルアンコウ×2、キンギョハナダイ、スジハナダイ、
タテジマキンチャクダイyg、ソメワケヤッコ、ナメラヤッコ、フエヤッコダイ、ミナミハコフグ、
ハリセンボン、ハナミノカサゴyg、イソギンチャクエビ、カザリイシギンチャクエビ、
クリアクリ-ナーシュリンプ、オシャレカクレエビ、etc

S Photo_3

MATSU

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »